頭皮かさぶたが毎日シャンプーしても治らないなら

 

毎日、シャンプーで頭を洗っているにもかかわらず頭皮かさぶたが治らないなんてことはありませんか!?

 

それであれば、シャンプーがあなたにあっていないか頭皮ケアが正しく行えていないはずです。
あなたにあっているシャンプーかの判断は頭皮のコンディションのチェックを行う必要があります。

 

人によって皮脂の分泌量が異なるのでシャンプーの選び方も異なってきます。
まずはあなたが普段使っているシャンプーから状況を判断するようにしましょう。

 

市販のシャンプーを使っている際に注意するポイントは洗髪後のベタツキ具合です。
下記のどれにあてはまるかと原因を把握しましょう。

 

  1. 洗髪後すぐにベタツク
  2. 少したつとベタツク
  3. ベタツキは感じない

 

1、すぐにベタツクのであれば皮脂をしっかりと洗い流せていないので、ベタベタした感じが頭に残ります。人によってはなんとなく毛穴が塞がられているのを感じることもあります。

 

2、洗髪後は問題ないが、1時間、2時間と経過するとベタベタするのなら皮脂の洗い流しすぎです。完全に頭の皮脂を取り除いてしまうとからだが分泌量を増加させる働きがあるので、ベタつきがあらわれます。

 

3、夜の間はベタつかないのであればシャンプーに問題はなさそうです。頭皮かさぶたが治らないならをご覧ください。

 

洗浄力で選ぶおすすめシャンプーの選び方

 

洗髪後すぐにベタツク人は

 

お風呂から上がってすぐにでもベタつくのであれば皮脂(頭の油)がまだ残っています。今使っているシャンプーの洗浄力が弱いので強めのシャンプーに変更するといいです。

 

洗浄力の強いシャンプーであれば、石鹸シャンプーがおすすめです。

 

からだを洗うための石鹸ではなく、頭皮を洗うための石鹸シャンプーがあるので間違えないように注意してください。
洗浄力の強い成分を配合しているので、しっかりと皮脂や汚れを落としてくれます。

 

薬局やドラッグストアで販売されているシャンプーとは違いシリコンやコーティング剤が配合されていないので髪がきしむなどの特徴があります。慣れるまで時間が気になる人も多いですがシリコンは頭皮には良くないといわれているので抜け毛が気になる人の利用者も多いです。

 

少し時間がたつとベタツクなら

 

皮脂が完全に取り除かれるとからだは皮脂を過剰に分泌しようとします。洗髪後は皮脂が洗い流されているのでベタツクことはないのですが、皮脂が過剰に分泌するので少したつとベタツクようになっているのですね。

 

おすすめのシャンプーとしては洗浄力の弱いオーガニックシャンプーです。

 

自然の成分で作られているシャンプーで添加物などを使用していないのがほとんどです。石鹸などに含まれている界面活性剤をはじめ洗浄力の強い成分が配合されていないことがほとんどで、皮膚にもやさしいのでおすすめです。

 

自然派シャンプーとも言われるのですが、市販のシャンプーで自然の力で洗浄など書かれていても、自然成分を少量だけ配合しているのもあるので注意が必要です。

 

シャンプーを見直す前に頭皮ケアを行ってますか?

 

頭皮のこととなるとシャンプーが頭に残ってしまう人がいますがケアを行っていない人は非常に多いです。頭皮ケアの基本はシャンプーで汚れと皮脂を洗い流して、頭皮用の化粧水で保湿成分を浸透させることです。

 

頭皮ニキビが治らない人でシャンプーを高いものから安いものまでコロコロと変えてみる人は多いのですが、化粧水によるケアを行っていなかったりします。

 

化粧水による頭皮ケアを行っていないのであれば、まずは正しい頭皮ケアを行ってみましょう。

 

頭皮用の化粧水に含まれている成分が皮膚が正常な働きをするように働きかけてくれるので症状が改善される可能性は高いです。

 

化粧水を使った頭皮ケアを行っていないのならまずは、行ってみる。
すでに行っているのに頭皮ニキビが治らないならシャンプーの見直しをしてみる。

 

この順序で見直してみるのがいいと思います。
>>>頭皮かさぶたを治すなら正しいケアが必要