頭皮かさぶたを治すなら正しいケアが必要

 

頭皮のかさぶたがいっこうにに治らないなんてことはありませんか!?

 

毎日、シャンプーを使い頭を洗っている・・・

 

しかし、改善される気配を感じれないのであれば、一度頭皮ケアの見直しを行った方がいいです。
頭皮かさぶたが起きる原因として多いのが脂漏性皮膚炎。

 

人の頭にはいろいろな細菌が潜んでいるのですが、マセラチア菌と呼ばれる細菌が繁殖をしてしまい炎症を引き起こす病気です。

 

シャンプーを使って洗うことだけが頭皮ケアと勘違いをして全くケアを行えていない人は非常に多いです。
あくまでシャンプーは頭皮についた皮脂や汚れを落とすためのもの・・・

 

顔と同じように入浴後は頭皮の化粧水を使い、ヒアルロン酸などの保湿成分を皮膚に浸透させ、清潔な頭皮を保つ必用があります。

 

ただし、すでに頭皮のかさぶたやフケ、かゆみなどの頭皮トラブルが起きているのであれば、保湿成分だけでは足りません。
細菌が繁殖をして炎症を起こしているので抗炎成分と抗菌成分が配合されているのを利用するといいです。

 

頭皮が炎症を起こしたままでいると抜け毛などにつながり、薄毛やハゲに悩まされることになります。20代、30代で髪のうすさに悩まされたくないのであれば、きちんと頭皮ケアを行うようにしましょう。

 

今、20代から30代の男女で頭皮用化粧水を使ってきちんとケアをしている人は急増しているんですよ!?

 

頭皮かさぶたに化粧水が必用な理由

 

顔をきちんとケアを行うのと同じように頭皮も皮膚なのできちんとケアを行う必用があります。
化粧水のケアの目的は保湿をすることです。

 

保湿をすることでバリア機能(保湿剤の膜)が正常に働くのでうるおいのある頭皮をつくりだすことができます。
バリア機能には下記の3つの働きがあります。

 

  1. 皮膚の水分が蒸発するのを防ぐ
  2. 細菌の頭皮に与える影響を防ぐ
  3. 紫外線による刺激を防ぐ

 

また、保湿することでターンオーバーと呼ばれる古い皮膚細胞(表皮)が新しい細胞に生まれかわる働きを正常な周期で行うことができます。このターンオーバーが正常な周期で行われないと古い細胞がはがれ落ちないので角質を厚くしてしまい、毛穴のつまりを発生させてしまいます。

 

頭皮用の化粧水でケアをすることで清潔な頭をつくり出すことができるのですね。
予防だけであれば保湿成分だけでもいいのですが、頭皮のかさぶたがあるのなら炎症と細菌の繁殖が考えられるので、抗炎成分や抗菌成分を含んだものでケアを行うのがおすすめです。

 

化粧水選びのポイント

 

化粧水を選ぶポイントの前提としては顔用の化粧水を使わないことです。頭皮も同じ皮膚ではあるのですが、顔と頭では毛穴の量も変わってきます。
おすすめの選び方のポイントとしては日ごろのケアなのか、すでに起きている頭皮トラブルを防ぎたいのかで選ぶといいです。

 

頭皮トラブルが起きていない正常な状態であれば、保湿成分が配合されているもの
すでに頭皮かさぶたがあるのなら、保湿成分・抗菌成分・抗炎成分の配合されているもの

 

最初のほうでもお話したように保湿をすることでバリア機能を高め、ターンオーバーを正常な周期で行うように促す働きがあります。
そのため、太陽光などの紫外線などの刺激を防ぐとともに、うるおいのある皮膚を保つことができます。

 

ただ、すでに頭皮トラブルが起きているのであれば、これだけでは物足りないです。

 

頭皮かさぶたがあるのなら細菌が繁殖してしまっているのが考えられます。そして、その細菌によって皮膚が炎症を起こしています。

 

そのため、細菌の繁殖を防ぐために抗菌成分と炎症を鎮める抗炎成分が配合されているのを利用するといいです。
常日ごろから保湿成分・抗菌成分・抗炎成分が配合されている化粧水を使うことでうるおいを与えるとともに頭皮トラブルが起きるのを予防することができるのでおすすめではあるのですが、色々な成分が配合されていると金額が高くなりがちです。

 

出来るだけ費用を安くして頭皮ケアを行いたいのならトラブルが起きたら良いものを使うようにしてはいかがでしょうか!?

 

 

化粧水で頭皮のかさぶたが治らないならシャンプーの見直し

 

毎日の洗髪を行いながら、保湿・抗菌・抗炎成分配合の化粧水で頭皮のケアをしているにも関わらずかさぶたが治らないならシャンプーの見直しを行うといいです。

 

シャンプーの選び方は人によって皮脂の分泌量などが異なるので、洗浄力が強いほうがいいのか弱いほうがいいのか異なってきます。
他の人がいいといってもあなたの肌質が異なれば合わないので注意が必要です。

 

洗髪後、すぐにでも頭がベタベタするのであれば、皮脂をきれいに洗い残せていないです。
洗浄力の強い石鹸シャンプーがおすすめです。

 

数時間たってベタつくようであれば洗浄力が強いです。
皮脂をきれいに洗い流すと過剰に皮脂を分泌する働きがあります。
そのため、洗髪してすぐにはベタつかないけど、だんだんとベタベタするようになってくるのですね。

 

皮脂を落としすぎているので洗浄力の弱いオーガニックシャンプーに変更するのがおすすめです。

 

まずは頭皮ケアを行う

 

シャンプーも変えて化粧水も使ってとなると負担が大きくなります。保湿成分・抗菌成分・抗炎成分が配合された化粧水を使いつつ、頭皮がベタつくようであれば同時にシャンプーを変えたほうがいいのですが、同時に変更すると負担も大きくなります。

 

そのため、まずは化粧水の見直しを先に行った方がいいです。

 

毎日、入浴後に頭皮用の化粧水でケアを行っているにもかかわらず頭皮かさぶたの症状が改善されないのであれば、シャンプーを一度見直したほうがいいです。
適切なシャンプーを使えていない人は非常に多いですが、それでもかさぶたなどに悩まされない人は多いです。

 

あなたの使っているシャンプーがあまりにも肌質にあっていない可能性があるのですね。
まずは、化粧水の見直しを行い、次にシャンプーの見直しを行うようにしましょう。

 

生活習慣が頭皮のかさぶたの原因となってる。でも・・・

 

頭皮のかさぶたができる原因は正しいケアを行えていないこともあるのですが、生活習慣も関係しています。

 

  • 寝不足になっている
  • ストレスが溜まっている
  • 食生活が悪い
  • 運動不足である

 

など、色々と日々の生活の影響により頭皮が正常な働きを行えていないことがあげられます。
但し、これらのことに関してはすぐに改善できるようなことではありません。

 

寝不足だからといって、仕事がありますし、運動を行うにも時間が必要となります。
簡単に改善できるようなことではないのですね。

 

改善するに越したことはないので、見直せる部分は少しづつでも対策を行うといいです。
ただ、すぐに改善を行えるわけでもないので、まずは抜け毛などに悩まされないためにも頭皮ケアを行い頭皮のかさぶたの改善対策を行った方がいいです。

 

すこやか地肌が人気な理由

 

頭皮用の化粧水としてすこやか地肌が人気な理由としては抗菌・抗炎・保湿の3つの成分が配合されている割に価格も安くなっています。
9つの添加物が使われていないので肌への刺激を抑えられており、美髪成分も一緒に配合がされているので、頭のトータルケアを行うことが可能なのですね。

 

定期購入することで送料無料の90日間の返金保障がつくので、リスクなく試すことができるのも大きなポイントです。

 

国際評価機関であるモンドセレクションでは銀賞を獲得し、男性・女性問わず、話題沸騰中の頭皮化粧水です。
どの化粧水を利用するか迷ったのであれば、すこやか地肌を利用してみてはいかがでしょうか!?

 

人気の頭皮の化粧水について

頭皮乾燥バイバイ

 

個人的にはおすすめの化粧水といえばすこやか地肌なのですが、他にも色々と頭皮用の化粧水が販売されています。

 

頭皮のかさぶたであろうと頭皮ニキビであろうと根本の原因は頭皮が乾燥してしまったことにより、雑菌から皮膚を守れずに炎症や雑菌が繁殖をしてしまったのが原因です。そのため、まずは保湿をするのが一番重要となり、頭皮用の保湿化粧水も色々なのが販売されています。

 

そのため、すこやか地肌以外にも色々と他の化粧水を比較してどれを使うか考えたいって人も多いかと思います。

 

それであれば、頭皮乾燥バイバイと呼ばれるサイトがおすすめとなります。頭皮の乾燥の原因から治し方をはじめ、人気の化粧水についても色々と解説がされています。

 

状況別におすすめのを紹介していたりするので分かりやすいかと思います。常に新しいのが販売されると紹介がされているので最新の人気の化粧水を調べることができるはずです。

 

頭皮乾燥